TEL

スタッフ紹介

佐々木裕美 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

私はこの仕事をする以前は事務職をしていました。
当時の私はまさか自分が事務職を辞めて治療家の道を選ぶとは思ってもいませんでした。
当時の私は身体の不調が多く首肩コリ、めまい、婦人科疾患など様々な症状がとても多かったです。
今思うと何で身体のケアを怠ったのだろうと後悔するぐらいひどい状態です。
そんな状態のまま日常生活を送っていると、ある日の朝激しい頭痛とめまい、吐き気に襲われ、歩くこともままならない状態になりました。
身体をあまりにも放置したツケが待っていました。診断はメニエール病でした。治療は不味い薬と点滴治療でした。
食欲は無くなり入院を勧められた事も有りましたが、入院だけはしたくない!という一心で何とか身体を良くしたいと思うようになりました。

それから、メニエール病について独学で勉強し東洋医学がメニエール病に良いと知り、自分の身体は自分で治そう!と決意し25歳の時に事務職を辞め、治療家の道を志しました。
その後25歳で専門学校に入学し勉強についていけるか不安はありましたが、自分で決めた道だったので無事に3年後国家試験に合格し晴れて治療家の仲間入りすることが出来ました。
卒業後は、皆様に支えられながら成長しました。これからも、どんどん成長していきますので、楽しみにしていて下さい。
治療家になって良かった事は来院された、お客様の症状が良くなっていくのを見ると治療家になって良かったなと強く思います。
これからも、多くのお客様の背中を押すお手伝いをさせて頂きますので宜しくお願い致します。